×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホームバーでカクテルを。

本格的なカクテルとホームバーを最小限の知識と出費から始めましょう!徐々に無駄なくステップアップしてカクテルの幅を広げ、ホームバーを作るまでの方法をあなたに案内します。 ->お気に入りに追加!

HOME > メーカー別のお酒

Chartreuse シャルトリューズ

established in(創立)

1764
the founder(創設者) bruno(ブルーノ)※

the home(原産地)

France(フランス)

http://www.chartreuse.fr/

※シャルトリューズ修道院の創設者。
ブルーノは、ドイツのReim大学で教鞭をとり、学部長の地位まで上ります。

しかし、彼はその名声に疑問を覚え、次第に自分の本当の探すことを決意しました。

そして、1084年、彼は6人の仲間とともに、フランスのグルノーブルでHuguesという宗教改革者と出会います。

Huguesは神がシャルトリューズに自分の拠点を作ってくださることを願っており、ちょうどそのころ、シャルトリューズの砂漠と呼ばれる土地に、7つの星が輝く夢を見ていました。

Hugues神父は、早速彼らをシャルトリューズの砂漠へ案内し、ブルーノ達は、教会などを立て始めます。

ブルーノは、後に、イタリアに渡り、1101年になくなりました。


シャルトリューズの製造の歴史は古く、「不老不死の霊薬(An Elixir of Long Life)」として1605年にカルトジオ教団の処方がフランス王アンリ4世の式部官であったマレシャレ・デストレに奉げられました。

その後、シャルトリューズ教団にレシピが渡り、1737年に第1号のシャルトリューズが完成します。

1764年には、更に神父ジェローム・モベックが注釈をつけた処方が現在のヴェール(緑)の製造法の原型を作り出し、さらにその後1838年になって、神父プルーノ・ジャケによってジョーヌ(黄)の処方が作成されました。

1970年以降は民間企業で製造されるようになりましたが、その詳細な製造法は、「Elixir Vegetal de la Grande-Chartreuse」として、現在でもシャルトリューズ修道院の修道士3人のみが知る秘伝となっています。

レシピは非常に複雑で、ブランデーをベースとして、アンゼリカ、クローブ、コリアンダーをはじめとする130種類のハーブを加え、5回の浸漬と4回の蒸留を経て調製されるということだけが公開されています。


輸入販売元サントリー

シャルトリューズのリキュール・スピリッツ一覧

シャルトリューズ ヴェール グリーンシャルトリューズ ヴェール グリーン

シャルトリューズ エリキシル ヴェジタルシャルトリューズ エリキシル ヴェジタル

シャルトリューズ ジョーヌシャルトリューズ ジョーヌ

シャルトリューズ ヴェール(緑) VEPシャルトリューズ ヴェール(緑) VEP

シャルトリューズ ジョーヌ(黄) VEPシャルトリューズ ジョーヌ(黄) VEP

シャルトリューズ 9 センティ シャルトリューズ 9 センティネア

シャルトリューズ 1605 エリキシルシャルトリューズ 1605 エリキシル

シャルトリューズ カシスシャルトリューズ カシス

シャルトリューズ ジェネピシャルトリューズ ジェネピ

 

他のメーカーも見る

ボルス

established in

1575
the founder locus bols (ルーカス・ボルス)
the home Netherland (オランダ)

デカイパー

established in

1695
the founder petrus dekuyper
(ペトリュス・デカイパー)
the home Netherland (オランダ)
マリーブリザール

established in

1755
the founder marie brizard
(マリーブリザール)
the home France(フランス)
ルジェ

established in

1836
the founder Auguste Denis Lagoute
(オーギュスト・デニス・ラグート)
the home France (フランス)
シャルトリューズ

established in

1764
the founder bruno(ブルーノ)

the home

France(フランス)