×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホームバーでカクテルを。

本格的なカクテルとホームバーを最小限の知識と出費から始めましょう!徐々に無駄なくステップアップしてカクテルの幅を広げ、ホームバーを作るまでの方法をあなたに案内します。 ->お気に入りに追加!

スポンサーリンク

HOME > カクテルの知識 > 

カクテルの氷

カクテルでは、さまざま大きさの氷を使います。

キューブアイス
クラッシュドアイス
クラックドアイス
シェーブドアイス
ランプ・オブ・アイス

キューブアイス(cube ice)

直径が1cm程度の四角形のアイス。家庭の製氷機で作れる大きさの氷です。カクテルでは、いろんな大きさの氷がありますが、最初はキューブアイスから始めても、問題ありません。

クラッシュドアイス(crashed ice)

直径が1cm以下の小さな氷の粒のこと。キューブアイスを布なので来るんで、アイスピックの柄の部分で叩き割って作ります。

クラックドアイス(cracked ice)

シェークステアで使うために、直径3〜4cm程度に粗く砕いた氷。スーパーなどで、「ロックアイス」として売られている氷が近いです。

シェーブドアイス(shaved ice)

いわゆる、カキ氷の氷のこと。クラッシュドアイスをさらに細かく砕いて、作ります。

ランプ・オブ・アイス(lump of ice)

握りこぶし程度の、大きめの氷のかたまり。ウィスキーなどをロックで飲むときに使います。

カクテルの知識 目次