×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホームバーでカクテルを。

本格的なカクテルとホームバーを最小限の知識と出費から始めましょう!徐々に無駄なくステップアップしてカクテルの幅を広げ、ホームバーを作るまでの方法をあなたに案内します。 ->お気に入りに追加!

スポンサーリンク

HOME > カクテルの知識 > 飲み方について

飲み方について

カクテルには、ショートとロングの2種類があり、それぞれで飲み方が違ってきます。

ショート

カクテルには、大きく分けてショートカクテルとロングカクテルの2種類があり、ショートカクテルは、作ってから10分をめどに飲まないと、味が落ちてしまうドリンク。グラスカクテルグラスを使うのが一般的です。
そもそも、なぜ味が落ちるかというと、混ぜたお酒が分離してしまうからです。
ショートカクテルのお酒は、主にシェークという技法でで作られます。

ショートカクテルの例

ホワイトレディ バラライカ XYZ
雪国    

ロング

カクテルには、大きく分けてショートカクテルとロングカクテルの2種類があり、ロングカクテルは、作ってから20分くらい時間をかけて飲んでも、味が落ちないドリンクです。グラスは、タンブラーコリンズなど、大き目のグラスを使います。
ロングカクテルは、主にステアビルドという技法で作られます。

ロングカクテルの例

モスコミュール スクリュードライバー トムコリンズ
キューバリブレ    

カクテルの知識 目次